〇HMBおすすめサプリメントランキング

・メタルマッスルHMB
 芸能人でありながら均整の取れた肉体美をもつGACKTさんがイメージキャラクターのHMBサプリです。HMBはもちろんその他BCAAやクレアチンといった、筋肉に重要な成分が13種類も配合されています。またメタルマッスルHMBの特徴として、脂肪を燃焼させる効果の強い「黒生姜エキス」を含みます。しっかりと筋肉をつけたい方から、ダイエットを目指す女性まで使っていただけます。配合成分や価格などのバランスが非常によく万人向きのサプリメントです。

・DCH(ディープチェンジHMB)
様々な種類があるHMBサプリの中でも、HMBの含有率が最高クラスなのがこのDCHサプリです。ネットやテレビなど様々なメディアで話題のHMBを積極的に試したいという方におすすめです。HMB以外にも筋肉によい成分を多数含みます。大事な栄養素をこのサプリひとつで取れるため、筋トレ初心者にもおすすめのサプリです。

・DCC(ディープチェンジクレアチン)
HMBサプリの中でもクレアチンの含有率がとくに多い点が特徴です。クレアチンは運動パフォーマンスや筋肥大効果を高める効果があり、アスリートでの愛用者も多いです。またHMBと相乗効果があるとされ、合わせてとるとより効率的に筋肉をつけられます。ボディビルダーのようにがっちりとした筋肉をつけたいという方に、とくに向いています。

◯そもそもHMBとは何か?HMBが筋肉に与える影響
 最近ネットなどで話題の「HMBサプリ」をご存知でしょうか?筋肉をより効率的につけるために飲まれるサプリで、日本に入ってきたのは最近ですがサプリ先進国のアメリカなどではよく使われています。HMBサプリの主成分は、その名の通りHMBです。HMBとは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」のことであり、アミノ酸の1種であるロイシンが代謝されたものになります。食品の代謝物であり、牛乳やアボガド、肉などにも含まれる自然の成分です。HMBは体内で主に3つの働きをします。

「筋肉を肥大化させる」・・・タンパク質の合成を促進します
「筋肉の減少を抑える」・・・トレーニング時に筋肉のタンパク質が分解してしまうことを抑えます
「筋肉の回復を早める」・・・負荷がかかった筋肉の細胞の修復をすすめます

 そのためトレーニングに合わせて飲むと筋トレの効率が飛躍的に高まります。しかしそんなHMBの体内での代謝率は約5%と低く、食品から摂取することはたいへんです。HMBそのものを取った方が効率がよいとサプリが開発され、飲まれるようになりました。

◯HMBサプリって本当に効果はあるの?
 HMBは比較的使われるようになって新しい成分ですが、その効果については様々な検証がなされています。海外の研究で普段あまり運動をしていない方向けに、HMBの効果を検証してもらったものがあります。HMBを1日3g飲みながらトレーニングした人たちと、飲まずにトレーニングした人たちとを比較したところ、HMBを飲んだ人たちの方が筋肉の増量が多かったという結果になりました。
 またモデルやボディビルダーといった肉体のプロでも、使っていると明言されている方は多いです。それらの点をふまえるとHMBには効果があると言えそうです。

◯口コミから分かったHMBサプリの良いところ
 実際にHMBサプリを使った方たちの口コミを集めました。サプリメントの良さや使用感をイメージしてもらえると思います。

口コミ①
3ヶ月飲み続けるだけでこんなに身体変わるのか…Tシャツの腕のとこパツパツなんだが
出典:

口コミ②
これ友達に勧められて飲み始めてちょうど1週間経つんだけど1.6kg減!!
ちょっと期待😋🙏
これからも続けて行こうっと❤
出典:

口コミ③
友人に勧められて購入しました。夜たべると1日で2キロ程増えることがありましたがこれを飲み始めてからは増えなくなりました。そして勧めてきた友人は男性ですが、一ヶ月ほどで見た目は引き締まり5キロ程痩せました。運動することが大事だと思います。
出典:
http://www.diet-cafe.jp/2017/03/hmb-1.html

口コミ④
悪い口コミを見ましたが、自分はかなり効果がでました。運動の前に飲んでました。それにトレーニング付録がついてくるので毎回届くのが楽しみで嫌いな筋トレも楽しくできました。
悪い口コミを書くのはいいけど、運動とかしてないから効果がないと思います。
知り合いの医者も飲んでますが、このサプリはすごい!いいと絶賛してました。
定期なのでもし不安なら電話申し込みがいいですよ!オペレーターさんも親身になっていろいろしてくれます!
出典:
http://www.diet-cafe.jp/2016/07/hmb.htmlより引用

■HMBサプリは特に、筋トレ初心者にオススメ
 医学的な研究の結果からも、HMBサプリは普段はあまりトレーニングを行わない方ほど、その効果を実感しやすいとされています。なかなか効果が出ないとトレーニングを続けながらサプリを飲み続けるのが辛くなってしまうこともあると思いますが、筋肉が付くことを感じられるとやる気も上がってきます。HMBサプリは運動不足でたるんできてしまった体を何とかしたいという方にも向いています。
 逆に筋トレ上級者ではHMB単体では、筋肉がついていくことをやや感じにくいようです。クレアチンやプロテインといった他のサプリや成分と合わせて、筋肉の減少を抑える効果を狙いつつ利用することを勧めます。

■HMBサプリは女性のダイエットにも効果的!
 HMBサプリというとアスリートやボディビルダーなど、しっかりと筋肉をつけたい男性だけのものというイメージもあるかもしれません。しかしHMBは筋肉をつけるだけでなく、ダイエットの効果もあると考えられるようになりました。モデルなど人前で披露する体つくりをしている方では、HMBサプリを愛用している方も多くいらっしゃいます。
 HMBのもつビルドアップ効果はダイエットにも強く関係します。体の筋肉の割合が増えることは、基礎代謝を増やすことにつながります。同じ体重でも脂肪が多いより筋肉が多いほうが引き締った体型に見えるため、スタイルアップにもなります。ダイエットにも様々な方法がありますが、食事を抑えるなどのダイエットは体重と合わせて筋肉も落ちてしまします。そのため太りやすい体質が残ったままということもあり、それがリバウンドなどを誘発してしまうこともあります。HMBによるダイエットは痩せやすい体をつくるので、より失敗しにくいです。ダイエットを考えている女性もぜひチェックしてください。

■初回が安くて返金保証があるサプリもあるので始めやすい
 HMBサプリは気になるけれど、せっかく飲んでも効果があるかわからなくて不安ということもあると思います。しかし多くのHMBサプリは、初回の価格が通常よりもかなり安く購入できるお得なコースがあります。また返金保証がつくこともあるので、初めての方でも購入しやすいです。
 そのためHMBサプリを買う際は「amazon」や「楽天」といったショッピングサイトでなく、購入のための専用ページから購入することをオススメします。

◯HMBサプリを選ぶ時の基準(各商品の成分比較など)
 ひと口にHMBサプリといっても様々な商品があります。もちろんHMBとそれをサポートする成分が中心ですが、配合されている成分の種類や量は異なります。HMBサプリを選ぶ際には、そこにどれほどHMBが配合されているか、HMB以外のサポート成分が何種類ぐらい含まれているか、価格やお得になる定期購入サービスがあるかなどをチェックすると、満足いく商品を購入できると思います。
 HMBサプリの中でも代表的な5つをあげ、その成分などについて比較してみました。購入する際の参考にしていただきたいです。

・メタルマッスルHMB
HMB配合量:1600mg
その他有効成分:13種類(BCAA、グルタミン、クレアチン、黒生姜エキス、黒胡椒エキス、ビタミンE、フェヌグリーク、オルニチン、赤ワインポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シュリンPF、CoQ10)
通常価格:8640円(定期コース初回価格500円)

・DCC ディープチェンジクレアチン
HMB配合量:記載なし
その他有効成分:11種類(クレアチン、BCAA、イミダ15、ブラックジンジャー、コレウスフォルスコリ、酵素、水素吸蔵サンゴ末、デキストリン、シトルリン、オルニチン、ミネラル酵母)
通常価格:11200円(定期コース初回価格560円)

・DCH ディープチェンジHMB
HMB配合量:2000mg
その他有効成分:7種(クレアチン、BCAA、シトルリン、アルギニン、セルロース、グルタミン、オルニチン)
通常価格:13000円(定期コース初回価格500円)

・ビルドマッスルHMB
HMB配合量:1500mg
その他有効成分:6種(BCAA、グルタミン、バイオペリン、シニュリンPF、トンカットアリ、フェヌグリーク)
通常価格:7900円(定期コース初回価格500円)

・HMBアルティメット
HMB配合量:2000mg
その他有効成分:6種(HMB、BCAA、グルタミン、トンカットアリ、フェヌグリーク、シニュリンPF)
通常価格:9258円(定期コース初回価格500円)

◯HMBサプリQ&A
 HMBサプリはアメリカなど海外ではメジャーですが、日本ではまだあまり一般的ではありません。そのためHMBサプリはどういったもので、どう使うのかについて疑問をもっている方も多いです。HMBに対してよくある質問とその答えについてまとめました。

■HMBサプリとプロテインの違いは?
 筋肉をつけるためのサプリというと「プロテイン」を思い浮かべる人も多いと思います。プロテインもHMBサプリと同じく筋トレの効率をあげて、より筋肉質な体を目指すためのサプリですがその作用は異なります。両者の長所を理解して使い分けることが大事です。
 プロテインは「ホエイ」、「カゼイ」、「ソイ」などいくつか種類がありますが、いずれもタンパク質です。タンパク質は筋肉を作るために最も大事な成分になります。しかし食事のみで、筋肉をつけるのに十分なタンパク質を取るのは量的にもたいへんです。より楽で効率的にタンパク質をとるためにプロテインは飲まれます。
 HMBサプリは筋肉を付きやすくしてくれますが、基本的には筋肉の材料になるタンパク質を含みません。そのため食事やプロテインを通じてタンパク質は十分に取る必要があります。筋肉をしっかりつけるためにも栄養バランスのとれた食事をしましょう。またプロテインは粉末状のものが多く、飲む前には水で溶かしてシェイクするなどひと手間必要ですが、HMBサプリは錠剤で水があれば簡単に飲めるというメリットがあります。

■HMBサプリの効果的な飲み方は?
 HMBサプリはとても効果の高いサプリメントですが、ただ飲むだけでは十分に効果を発揮できません。摂取量、タイミング、飲み合わせに注意する必要があります。

「摂取量」・・・HMBの1日の推奨摂取量は3gと定められています。またHMBサプリごとに1日の用量が決まっているので、その点は注意してください。よりサプリメントの効果を得ようと上限を越えて飲んでしまうと、副作用などの危険性があります。また3g以上飲んでしまうと筋肉がつくどころか逆に減少してしまうという研究結果もあるので、摂取量は正しく守る必要があります。

「タイミング」・・・HMBは食品であり体内に消化吸収されてから効果を発揮するので、適したタイミングで飲まなければ効果が半減してしまいます。とくに効果的なタイミングはトレーニングの前後と言われています。HMBの筋肉の合成を促進する効果は、筋トレによって筋肉が損傷した時に供給されないといけないため、筋トレが終わった後に飲むことが勧められます。またHMBにはトレーニング時の筋肉の分解を防ぐという作用もあります。そのためトレーニングをする前に飲んでおくと、ムダな筋肉の分解が少なくなりより効率的に筋肉をつけられるようになります。摂取してから30分後くらいに血中濃度が高まるので、それを考慮しつつサプリを飲むとその力を効果的に使用できます。

「飲み合わせ」・・・「クレアチン」という成分はHMBと高い相乗効果があり、同時に摂取することでHMBのもつ「筋肉増量」効果がさらに高まるとされています。クレアチン自体にも運動パフォーマンスを高めたり、筋肥大効果があったりと筋トレに効果的です。
逆に飲み合わせの悪い食べ物は基本的にはないとされていますが、サプリはジュースなどでなく水で飲むことをおすすめします。

■HMBに副作用はないの?
 これほど効果の高いHMBですが、副作用といった体への悪影響がないかは気になるところだと思います。体に入れるサプリでもあるので安全性が確保されているかは大切です。HMBはその名前からすると化学的に合成されたものにも見えますが、アミノ酸の1種である「ロイシン」が代謝されたものです。牛肉などにも含まれる食品代謝物になります。そのため過剰に摂取したりなどしなければ、体への副作用の心配はほとんどありません。

■HMBサプリを効果的に摂取するにはどんなことに気を付けたらいい??
 
HMBサプリは個人差もありますが、効果が表れるまで1~3ヶ月ほどかかるとも言われています。そのため一定期間はトレーニングをしながら飲み続けることが大事です。ある程度続けないとその効果を実感できないかもしれません。できればトレーニングしない日も含めて、毎日HMBサプリを飲み続けられると良いです。
また吸収効率の面から1回で1日分の摂取量を全て取ってしまうより、小分けにして飲んだほうがその効果が高いとされます。トレーニングの前後や3食の後に飲むなど分割して摂取することをおすすめします。


投稿日:

Copyright© HMBサプリ口コミまとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.