HMBサプリについて

HMBサプリの効果的な飲み方&飲むタイミングは?

投稿日:

HMBサプリを飲んでる方必見!正しいHMBサプリの飲み方

〇正しく飲まないとHMBサプリの効果を得られない!?
 たくましく引き締った体は誰もが憧れます。そのために日々鍛えているという方も少なくないと思います。トレーニングの量やメニューももちろん大切ですが、筋肉をつけるためには休息や適切な栄養をとることがとても大事です。栄養素は食事などでももちろん補給できますが、サプリメントを使うのも有効な手段です。筋肉を増やすために有効な成分を豊富に含んだビルドアップサプリなどもあり、ボディービルダーの方などは積極的に取り入れています。
 筋肉を増やすためのアプリというと「プロテイン」が有名ですが、最近は「HMBサプリ」が注目されています。筋肉をつけるばかりでなくダイエットにも効果があり、一般の女性でもトレーニングと合わせてよく飲まれています。しかしHMBサプリには正しい飲み方があります。それを知らずに飲んでいるとサプリの効果を十分に活かせていないかもしれません。
 そんなHMBサプリの実態と正しい飲み方について書かせていただきました。HMBサプリに興味がある方には必見の内容です。

◯使用者は必見!HMBサプリの効果と飲み方について
 HMBサプリはどのようなもので、どうすればその効果を最大限利用できるかについて紹介します。とくに現段階で飲まれている方は、使い方などを確認してみてください。

■HMBサプリに期待できる効果は何か?
 HMBサプリの主成分は文字通り「HMB」です。HMBというと聞きなれない言葉で何らかの化学合成された薬のように感じてしまうかもしれませんが、食品などにも含まれる自然界にも存在する成分です。HMBは筋肉とも大きな関わりがあるアミノ酸の一種である「ロイシン」が体内で代謝されることで生成されます。
 HMBは体内で「筋肉の合成を促進する」、「トレーニング時の筋肉の分解を抑える」、「筋肉の疲労回復を早める」といった働きをします。そのため筋トレの効率を格段に高めます。ただし飲むだけではあまり効果がなく、あくまでトレーニングと合わせて服用することで効果がでるものだと認識しておいてください。

■HMBの1日の推奨摂取量は3gまで
HMBの一日の推奨摂取量は3gとされています。それ以上取ってしまうとかえって筋肉を減衰させてしまうなど、マイナスな影響があると考えられます。副作用などの心配もあるので、用法用量は厳守するようにしてください。また一回で一日分の3gを取りきってしまうより、3回くらいに小分けして飲むと吸収効率などの面からより効果的です。

■適切なタイミングで飲まないと効果を発揮しにくい
 HMBサプリはいつ飲んでも十分に効果を発揮できるわけではありません。体内に吸収されて十分に血液中に成分が満ちたときに効果が強くなります。胃酸の影響なども受けるため、飲むタイミングとしておすすめなのは「トレーニング前」、「トレーニング後」、「食後」の3つです。

「トレーニング前」
筋トレを行うと体のエネルギーが消費されるため、追加でエネルギーを産み出すために筋肉が分解されてしまうことがあります。しかしHMBサプリを飲むことで筋肉の分解が抑制されるため、筋トレの努力をよりムダなく筋肉へと変換できるようになります。サプリは飲んで30分後くらいに体に行き渡るので、トレーニングの30分前くらいから飲んでおくと良いです。

「トレーニング後」
 トレーニングをすることで筋肉が傷つき再生が始まります。筋肉へのアミノ酸の輸送量も通常の3倍と高くなるため、このタイミングでサプリの成分をとると効果的です。HMBの効果により筋肉が強くなるほか、筋肉の回復なども早くなります。

「食後」
 食事のあとでまだ胃のなかに食べ物があるときは、サプリを飲むタイミングとして適しています。胃酸の影響などが少なくなるので、サプリ成分の吸収効率が上がります。

■飲み合わせでさらなる効果を期待できる!
HMBと相性の良い成分に「クレアチン」があります。クレアチンはアミノ酸の一種であり体内でも作られます。体にエネルギーが効率的に供給されるための手助けをしてくれるので、よりハードなトレーニングをできるようになります。また筋肉の肥大化を促進するためアスリートなど体を扱うプロでの愛用者も多いです。HMBと同時に摂取することで相乗効果も期待され、「筋肉増量」、「体脂肪率減少」の効果がさらに向上されるとされています。ぜひ合わせて飲んでみてください。
また効果を混同されてしまうこともありますが、「プロテイン」と「HMBサプリ」は別物です。どちらも目的としては筋肉を効率的につけることですが、プロテインが筋肉の材料となるタンパク質を豊富に含むのに対して、HMBサプリはより筋肉がつきやすい体質になるように促すものです。HMBサプリだけではタンパク質は別途でとらなければならないため、プロテインと併用することも有効です。
逆に飲み合わせの悪いものなどはあまりないとされています。しかし他のサプリや薬などと同様に基本的には水で飲むことをすすめます。

知らないと効果も半減!?HMBサプリを飲むタイミングのご紹介

〇HMBサプリは正しく飲まないと効果半減?
 「HMBサプリ」は筋肉を効率的につけるための栄養補助食品です。その効果の高さは様々なところで注目されており、アスリートやボディービルダーといったプロの方でも積極的に利用されています。芸能人での愛用者も多く、筋肉をつけるだけでなくダイエットの効果があるため女性での利用者も少なくありません。普段からジムに通って運動をしているような方であれば、すでにトレーニングと合わせて飲まれている方もいると思います。
 しかしHMBサプリは飲むだけではその効果をあまり実感できません。適切なトレーニングをして、筋肉に負荷をかける必要があります。またHMBサプリには飲むべき「タイミング」が存在します。やみくもに飲むだけではHMBサプリのもつ筋肉を増やす効果が半減してしまうかもしれません。HMBサプリはやや高価なサプリでもあるため、できるだけ効果的に摂取したいところです。
 そこでHMBサプリを日常的に飲んでいる方、あるいはこれからHMBサプリを試してみようという方向けに、HMBサプリを飲む正しいタイミングについて書かせていただきます。ぜひ引き締ってたくましいボディを目指すための参考にしてください。

〇HMBはいつどんなタイミングで飲めばよいのか?
 HMBサプリは体に取り入れる食品のひとつでもあります。HMBサプリが十分に効果を発揮するためには、サプリの成分が血液中に十分に行き渡ってからになります。また口から入れるものなので、胃酸の影響なども受けます。HMBサプリはそれらを考慮しつつ摂取していく必要があります。商品によってはいつ飲めばよいかの説明書きがあることもあるので、よくチェックしてみてください。ここでは一般的なHMBサプリを飲むタイミングについて紹介いたします。

■HMBサプリはトレーニングの前後や最中に飲む!
 HMBサプリは効率よく筋肉をつけるために飲みます。HMBサプリの主成分であり、最もその効果を期待するHMBのもつ効果は「筋肉をつけやすくする」、「トレーニング中の筋肉の分解を防ぐ」、「運動後の筋肉の回復を促進する」といったものです。そのためトレーニングの時間帯とHMBサプリを飲むタイミングは密接な関係があります。
 トレーニングの後はHMBサプリを飲むタイミングとして適しています。筋トレなどによって損傷した筋肉にサプリの成分が届くため、筋肉の合成が促進されます。筋トレ後はゴールデンタイムとも言われ、筋肉へのアミノ酸の輸送量が3倍にもなるとされています。そのタイミングでサプリなどを使い栄養を補給することで、筋トレの効果がより高まります。
 またトレーニングの前に飲むことも良いとされています。HMBのもつ重要な効果のひとつに筋肉の分解を防ぐというものがあります。トレーニングを行うとエネルギーが体内から失われるために、体が筋肉を分解してエネルギーを産み出そうとしてしまうことがあります。せっかく筋トレをすることでついた筋肉が分解されてしまうのは非効率です。トレーニング前にHMBサプリを飲むことで、HMBのもつ筋肉の分解を防ぐ効果を十分に受けられます。摂取してから30分後くらいに体に行き渡るくらいに吸収されるので、トレーニングの30分前を目安に飲むようにすると効果的です。

■HMBサプリをトレーニング時以外で飲むなら食後がおすすめ
 トレーニング時以外でHMBサプリを摂取するなら、他のサプリメントと同じように食後の胃で食物がまだ入っている状態のときがおすすめです。サプリに含まれる成分の吸収率が上がります。また胃酸の影響を受けにくくもあるため、サプリの効果をムダなく利用できます。

■HMBは小分けにして摂取したほうが良い!
 HMBサプリは一日に摂取する推奨量が決められています。量が少ないことはもちろん、取りすぎてしまってもむしろ逆効果と言われています。そのため商品ごとの一日の摂取量はよく確認してください。
 また必要摂取量が例えば一日6粒だとしても、一回に6粒飲むことは吸収効率を考えてもよくないとされています。例えばトレーニングをする日であれば「トレーニング前」、「トレーニング後」、「食後」の3回に分けるなど小分けにして飲んだほうが効率はよくなります。

■HMBサプリはできるだけ毎日飲んだ方が良い!
 トレーニングは毎日行うわけではありません。筋トレが終わったあとに超回復の時間などを経て筋肉は強くなっていきます。たしかにHMBはトレーニングの前後に飲むことが効果的ですが、トレーニングしない日は飲んでも効果がないわけではありません。トレーニングが休みの日は筋肉が回復している期間です。HMBサプリを飲むことはその手助けになります。しかしトレーニングをしない日は、トレーニングをする日よりも摂取量を抑えても良いとされています。

〇HMBサプリの種類紹介
HMBサプリには様々な商品があり、HMBが主成分であることは変わりませんが配合成分や特徴には差があります。

・メタルマッスルHMB
 「メタルマッスルHMB」は愛用者であり芸能人でもあるGACKTさんをイメージキャラクターにしていることで、数あるHMBサプリになかでもとくに知名度が高いサプリです。HMBはもちろん「BCAA」や「オルニチン」、「グルタミン」といった筋肉に良い数々の成分を含むことが特徴です。黒生姜エキスなど脂肪の燃焼をサポートする成分も配合されていることから、筋力強化だけでなく脂肪の燃焼効果もあり、ダイエットを目指す女子にもおすすめのサプリです。

・DCH(ディープチェンジHMB)
 「DCH(ディープチェンジHMB)サプリ」は筋肉をつけた引き締った体になりたいという方や、ダイエットをしたい方に向いているサプリです。数多くの種類があるHMBサプリの中でもHMBの配合量が特に多いです。HMBは普段あまり運動しない方ほど効果を実感しやすいと言われています。オールインワンで様々な成分を取れるため、筋トレ初心者の方にも安心して利用していただけます。

・DCC(ディープチェンジクレアチン)
 「DCC(ディープチェンジクレアチン)サプリ」はHMBはもちろんのこと、「クレアチン」という成分を多く含む点が特徴です。クレアチンとはアミノ酸の1種であり、筋肉へのエネルギー供給を助けるため運動のパフォーマンスが高まります。筋肥大を促進する効果もあり、HMBとの相乗効果も期待できるため合わせて取れる点は魅力的です。しっかりと筋肉のついたカッコイイ体を目指す人に向いているサプリです。

-HMBサプリについて

Copyright© HMBサプリ口コミまとめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.